ホーム  >>  プライバシー  >>  個人情報保護方針について

個人情報保護方針について

当社は、受託ソフトウェアの開発企業として、各種情報処理サービスを提供しております。 この為、当社は情報セキュリティへの取り組みを重要事項と考えております。 当社では、個人情報保護方針に関する個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001  以下PMS という)及び社内規定に基づき、 社員一人ひとりが個人情報の適切な取扱いを実践して行く事を努めて参ります。

1.基本方針

個人情報は個人の重要な財産である。
当社で業務に従事する全ての者は、個人情報保護に関するPMSを遵守し、 個人情報を正確且つ安全に取扱う事により、全ての個人情報を守り、その信頼に応えなければならない。

2.PMSの目的

  • 適切な個人情報の収集及び利用の基準とこれを運用する規定とする。
  • 個人情報の漏えい、減失又はき損等が起こらないようにする為の行動規範、具体的ルールを 定める。又万一問題が発生した場合は是正を行う。

3.組織活動

基本方針を具体化する為、以下の活動を行う。

  • 役員及び全ての従業員は、個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守する。
  • 個人情報保護管理者を選任し、PMSの実施及び運用に関する責任及び権限を与え、業務を行わせる。
  • システム監査責任者を選任し、システム監査を実施する。
  • システム監査に基づき、社内の規定及び運用の仕方を改善する。
  • 取引のある企業及びお客様に対し、規定の目的達成の為の協力を要請する。
  • 本基本方針は、当社のインターネット・ホームページ(http://www.sd2.co.jp/)、会社案内等に掲載する事により、何時でも閲覧可能な状態とする。
  • PMSは継続的に改善する。

4.個人情報の取扱い

1.個人情報の収集・利用・提供
当社は、個人情報の収集に当たり、お客様に対し収集目的を明らかにして、何時でも収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取扱い、必要な範囲を超えた個人情報の取扱を行わない。
又、そのための措置を講じる。
2.権利の尊重
当社は、個人情報に関する権利を尊重し、開示対象個人情報に対し、開示等を求められた時は、1週間以内に以下の a)〜f) に該当しない内容の範囲内でこれに応じる。
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れが有る場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れが有る場合
  • 他の法令に違反する事となる場合
  • 入社試験結果
  • 業務評価結果
  • お客様よりお預かりしている個人情報
3.安全対策の実施
当社は、個人情報の紛失・破壊・改竄等といったトラブルを引き起こさないように社内規定を整備し、安全対策を実施する。万一のトラブル発生時には、速やかな是正対策を実施する。

5.ご確認・ご要望・お問合わせ・苦情に関して

個人情報の取扱いに関するご確認・ご要望・お問合わせ・苦情に付きましては、以下の問い合わせ窓口までお願い申し上げます。

【問合せ窓口】
担当:井上
TEL :03-3882-9844
Mail:pmark@sd2.co.jp

制定日 : 2006年 1月 1日
改定日 : 2015年 9月 1日
株式会社 ソフトウェア設計事務所
代表取締役  内山 哲也